天国的底辺

二次元、創作、裸足、資格試験、その他諸々についての思索で構成されたブログ

生活

「自分にコントロールできない物事は気にしない」の危険性

今日は名選手が残したライフハック的名言が、果たして私達にもうまく適合するものなのか、ということについて書いてみようと思います。 当然ながら「私達」といっても私とあなたではまったく違う人生を送っていますので、ここに書くものが必ずしもあなたにと…

子供の「将来はYouTuberになりたい」への一番正しい対応

今日は「子供の夢としてのYouTuber」に対して、大人の側がどう対応していくべきなのかについて書いてみようと思います。 テーマ的には大人に向けた記事になるわけですが、あなたが現在小中学生だったとしても(果たして当ブログにもそのくらいの年齢の方が訪…

オタクな私がコミケに行かない5つの平凡な理由

現在、コミックマーケット96の真っ最中です。 東京オリンピックの影響で異例の4日間開催になり、会場にもいろいろ変化があったりするらしいですが、相変わらず盛況なようで、何よりですね。 世間にはきな臭い流れがいろいろあり、こういった表現の自由も頻繁…

何かを始めるきっかけは、くだらないもので全然構わない

今日は、新しく何かを始めるきっかけについて書いてみようと思います。 きっかけの中身がどのくらい重要なものなのか、「不真面目な」きっかけで始めたものは長続きせず終わってしまうものなのか……といった辺りを、私なりに深堀りしていきます。 例えばアニ…

長所を伸ばしたほうがいい人、短所を埋めたほうがいい人

今日は自分の長所と短所について、どのように付き合っていくのがよいのか、ということについて、ちょっと書いてみようと思います。 長所短所というと、スキルの話と人間性の話が両方浮かぶと思うのですが、当記事ではいっぺんに処理してしまいます。両者は相…

加齢による精神の変化は年輪型で、奥には常に若い頃の自分がいる

今日は、歳を取ることによる精神面の変化について、世の学説とか完全無視で私の考えをつらつら書いていきたいと思います。 毎日少しずつ少しずつ老人に向かって進んでいくにあたって、戒めとしていきたいことも含まれています。その辺りが何らかのかたちであ…

貧乏人にはできない、3つの重要なお金の使い方

今日は、貧乏だと手を出せないお金の使い方のうち、真に重要(深刻)なのは何か、ということについて書いてみようと思います。 それはそのまま「もし今たくさんお金を稼げるようになったら何に使いますか?」という質問への私なりの答であり、あくまで主観的…

【努力厨お断り】努力することにも弊害はある

今日は、努力することによって悪いことも起き得るんですよ、というのを書いてみたいと思います。 べつに「アンチ努力」というわけではないのですが、もしかしたらそんな風にも取られるかもしれないなあ……そのあたりについて、こちらから制御しようのない部分…

【ファッション】何を着ても似合わない呪いとの付き合い方

ファッション、という言葉を聞いたときの反応は様々だと思います。 楽しいことがいろいろ浮かぶ人が多数派なのでしょうか? わかりませんが、しかし少なくない数の人が、それとは逆に身構えたり、引いたりするのではないでしょうか。 今日は後者の極北につい…

ノウハウコレクターにとって「行動しない」より危険なこと

最初に告白しておきますと、私にもノウハウコレクターの気質があります。 これというものを決め、すべてを賭けて師事するというのはどちらかというと苦手で、あっちこっちのノウハウを調べ、並べて、考察したい欲のほうが強い。 なので今回の記事はかなり自…

【脱情弱】アップデートしなくていい情報はまずないと考えよう

今日は「新しい情報を追い続けること」の重要性について書いてみようと思います。 自分の理解を文章化するというよりは、文章化を試みることで理解を進めようという面の強い記事なので、お役に立てるものかわかりませんが、お付き合いいただければと思います…

モテないことで見下されるのは嫌だがべつにモテたくはない非モテ

今回は「モテないこと」について、そうでない人があまり想像しないかもしれない価値観を少し書いてみたいと思います。 良くも悪くも、自分語りの要素をけっこう多めに含んでおります。 非モテの自己紹介 いきなり告白しますが、私はいわゆる非モテです。 と…

正しい努力をしないと無駄だけど、正しい努力かどうかの判断は難しい

こんにちは、lokiです。 自分なりには頑張って生きているつもりなのですが、24時間の使い方を客観的に検証してみると、まだまだ全然努力する余地があるなと反省することしきりの人生です。 努力という言葉の意味 皆さんは努力という言葉は好きですか? 私は…

【ZIPでくれ】デジタルデータを「持ちたい」欲求はもう古いのか

今日はいわゆるデジタルデータとの付き合い方の移り変わりについて、少しだけ考えてみたいと思います。 特に結論とか提言といったものはありませんので、ひとつ気楽にお願いいたします。 電子書籍のリスク 先日、私は電子書籍について次のような記事を書きま…

天才からものを学ぶこと、天才がものを教えること

今日は天才と学習の関係についてちょろっと考えてみたいと思います。 実のところリアル生活で「まさに天才!」という人と接した経験はないのですが、まあ、そこは小理屈と想像で埋めていくということで。 天才とは何か posted with ヨメレバ ディーン・キー…

自分で決めたことだから後悔はない、の意味

なかなか後悔の多い人生を送っておりまして、後悔道のようなものがあったらすぐに黒帯とか免許皆伝とかイケるのではないかと自負しております。 今日はそんなわけで、後悔についてのお話です。 後悔のメカニズム まあ私ほどではないにせよ(しつこい)、皆さ…

「とにかく行動せよ」は才能と運を持った成功者の論理か?

決まり文句 最近私は、成功した人達の語る方法論、あるいは人生訓のようなものを、よくインターネットで見聞きしています。 それらはほぼすべてご本人達が自ら発信しているものであり、そこからわかる通り、彼らのほとんどは多かれ少なかれネットを活用して…

人間のマルチタスクはどの辺からマルチタスクなのか

機械と人間の違い 複数の作業を同時にこなしていくことを、マルチタスクといいます。 最近のコンピューターに搭載されているCPUは、内部に複数のコアを搭載しており、比喩ではない本当のマルチタスクを実現することができています。 それに対して人間の脳は…

神奈川が珍しく貯水率を減らしている件

水の都・神奈川 突然ですが、私は神奈川県在住です。 神奈川といえば皆さんそれなりに色々なイメージを持たれていると思うのですが、私が個人的に強く抱いているものとして、「水不足と縁がない」というのがあります。 関東地方の水源は面白いことになってい…