天国的底辺

二次元、創作、裸足、資格試験、その他諸々についての思索で構成されたブログ

漫画

心も体も温まります:漫画『レズ風俗アンソロジー』1~2巻感想

今日は、その名の通りの漫画『レズ風俗アンソロジー』1~2巻の感想を書いてみたいと思います。 実は第1巻については、以前、他の漫画と一緒に簡単な感想を書いたことがあるんですよね。 www.tengoku-teihen.com で、先日、第2巻である『レズ風俗アンソロジー…

【漫画アニメ】CGDCT(Cute Girls Doing Cute Things)の進化系

今日は漫画・アニメ、いわゆる二次元ものについてのお話です。 皆さんは、CGDCTという言葉を目にしたことはあるでしょうか? これは(すでに記事タイトルで言っていますが)”Cute Girls Doing Cute Things”の略で、意味は直訳通り「可愛い女の子達が可愛いこ…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その14

漫画の積ん読をゆっくり崩しては感想を書いていく企画の、第14弾です。 このところ時間がとれなくて、以前ほどのペースで読めていなかったのですが、ようやく規定字数ぶんの感想がたまったので、吐き出させていただきます。 こうして消化しているあいだにも…

ビバJCヌードモデル:漫画『そわそわDrawing』全4巻感想

今日は、火曜さんの4コマ漫画『そわそわDrawing』の感想を書いてみようと思います。 ふとしたきっかけで知った作品で、前々から興味を持っていたのですが(理由は後述)、このたびKindleで半額セールをやっているのを見つけ、勢いで全巻買ってしまった次第。…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その13

漫画の積ん読をちまちま崩していく企画の、第13弾です。 ……気の利いたリード文を何かしらひねり出そうと思ったのですが、ここの記述に興味を持つ人なんて、ぶっちゃけほとんどいませんよね。 というわけで、早速作品を紹介していきたいと思います。 新品で揃…

『パタリロ!』を回顧して思う、ゲイとロリコンのポリコレ大分岐

先日、ふとしたことから『パタリロ!』について回顧する機会がありました。 今は作品内容にあまり興味が持てなくなったことから、距離を置いてしまっているのですが、もともと私はこの作品の大ファンで、自宅にはコミックスが88巻まで揃っています。 今日は…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その12

今もじわじわ増え続けている漫画の積ん読を、少しずつ崩していく企画の第12弾です。 弾切れを起こすまでには少なくとも数年かかりそうなので、この企画についてはネタが枯渇する心配がなく、毎日更新を続ける当ブログとしては心強かったりします。 ただ、そ…

裸足作家による淡い百合的日常:漫画『しまいずむ』全3巻感想

今日は、吉富昭仁さんの漫画『しまいずむ』全3巻の感想を書いてみようと思います。 何年も前に完結した作品であり、また作者は私の属するところの裸足フェチ界隈ではとても有名な方なので、今さら紹介することには意味が薄いかもしれないのですが、あえて取…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その11

粛々と漫画の積ん読を崩して感想を書いていく企画の、第11弾です。 ぶっちゃけた話をすると、このシリーズ、そんなにPVを稼げるわけではなく、誰かのニーズに応えているというよりはむしろ、当ブログの毎日更新を継続するための穴埋めとして便利に使っている…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その10

文字通り積んで積んで積み重ねた積ん読を、ちょっとずつ消化していく企画の第10弾です。 せっせと読むのは問題ありませんし、感想を書いていく作業も苦ではないのですが、この冒頭の文章、いわゆるリード文をどんな内容にするかで、少し悩むようになってきま…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その9

大量に溜めてしまった漫画の積ん読を、地道に崩していく企画の第9回目です。 相変わらず、読んでは増え、読んでは増えを繰り返しており、残りの冊数が減っていく様子は見られません。 まあ、永遠にこの企画をやっていられるという意味ではオイシイですし、特…

野球嫁、制服裸足で奮闘す:漫画『帷子しずくはリードしたい!』感想

今日は、須賀達郎さんの漫画『帷子しずくはリードしたい!』の感想を書いてみようと思います。 単発で紹介する作品としては、初めての4コマ漫画となります。 4コマ漫画には4コマ漫画なりの作品の捉え方というものがあると思いますので、その辺りに気を遣いつ…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その8

地道に積ん読の山を小さくしていく企画の、第8弾です。 最近このシリーズの更新ペースが速くなっていますね。これは単純に、作品を消化するペースを「原則、1日1冊」という風に定着させたからです。 今回は3冊紹介させていただくのですが、この場合、単純に…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その7

大量の漫画の積ん読を少しずつ消化して感想を書いていく企画の、第7弾です。 今回は初めて、10段階評価の9点をマークする作品が出ました。 ここまで点数が高いと、最初から独立した記事にすべきなのではないかという案が出てきて、またいろいろ悩むことにな…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その6

そびえ立つ積ん読を少しずつ崩して感想を書いていく企画、第6弾です。 これを始めてから、今までほとんど手を付けることのできなかった作品群に対し、かなりのペースで向き合うことができているのですが、まだまだ先は長いです。 ……というか、この企画をやり…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その5

溜めに溜めてしまった積ん読を、ブログ記事を書く名目で崩していく試みの、第5弾です。 今回はこれまでより紹介している作品の数が少なく、3作となっております。 もう1作くらい加えておこうかとも思ったのですが、最初に決めた「2,000文字ぶん溜まったら記…

裸足は深く浸透してゆく:漫画『足芸少女こむらさん』2巻感想

今日は、灰刃ねむみさんの漫画『足芸少女こむらさん』第2巻の感想を書いてみようと思います。 作品の基本的な情報については、第1巻の感想記事に書いてありますので、そちらを参考にしていただけると嬉しいです。 www.tengoku-teihen.com なお、当記事で使用…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その4

数百冊の積ん読を少しずつ少しずつ崩していく企画の、第4弾です。 読んでいく順番は本当に適当で、何となくピンと来たものから手当り次第に消化しているだけなので、たまにいろいろな意味で偏りも生じ得ます。 今回の場合は、オススメ度の高いものが多い結果…

物体Xは彼女に寄生し裸足で歩く:漫画『月色のインベーダー』1巻感想

今日は、山野藍さんの漫画『月色のインベーダー』第1巻の感想を書いてみたいと思います。 この漫画を知るきっかけは本当に偶然だったのですが、結論から言いますと、とても良い出会いとなりました。 その辺りが上手く伝わるものになっていれば幸いです。 な…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その3

数百冊の積ん読を少しずつ崩していく企画の第3弾です。 これを始めたおかげで、増大していくばかりの積ん読マウンテンに、ほんの僅かですが手を入れることができました。 アウトプットを重視すると、そのために必要なものを自然と求めるようになり、インプッ…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その2

数百冊に膨れ上がった漫画の積ん読を消化していく企画の第2弾です。 また感想が2,000文字溜まりましたので、記事としてリリースいたします。 この企画は基本的に、面白いと感じたにせよ感じなかったにせよ、読んだものすべてについて感想を書くことをコンセ…

凄腕メガネっ娘の奮闘記:漫画『異世界でも○○嬢やってみた』1巻感想

今日は、森尾正博さんの漫画『異世界でも○○嬢やってみた』第1巻の感想を書いてみたいと思います。 タイトルの中に含まれている微妙な2文字が、もしかしたらGoogleアドセンス的にポリシー違反になるかもしれません。 そのときは当該箇所を伏せ字にすることで…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その1

私の趣味の一つに「無料セールのKindle本を買い漁る」というのがあり、主にそのせいで現在、数百冊の漫画の積ん読ができあがってしまっています。 前々からこれを何とかしなきゃと思っていたのですが、このたび思いつきまして、この積ん読を少しずつ崩して、…

【北斗の拳】ケンシロウが負けた相手、全部で4人いる説

先日、久々に『北斗の拳』に触れる機会がありまして、今回はそのとき改めて考えたことについて、少し書いてみたいと思います。 お題はタイトルの通り、ケンシロウ(ここでは北斗神拳継承者となった後の彼に限定します)が負けたことのある敵キャラについて。…

裸足フェチの天職&苦悩&出会い:漫画『俺の姫靴を履いてくれ』全3巻感想

今日は須河篤志さんの漫画『俺の姫靴を履いてくれ』(全3巻)について書いてみようと思います。 最初に読んだのはこのブログを開設するずっと前のことなのですが、今回記事にするにあたって、久しぶりに通しで読み返しました。 こんな風に作品に触れ直す機会…

灰刃ねむみ『足芸少女こむらさん』1巻:直球にして変化球な裸足漫画!

本日発売された、灰刃ねむみさんの漫画『足芸少女こむらさん』第1巻の感想を書いていきたいと思います。 作品の持つ特殊な性質に対して、己の特殊な嗜好をガンガンぶつけていくので、そういうものだと思ってお読みいただければ幸いです。 (以下、引用した画…

【電子書籍】いろんな漫画の第1巻だけ大量に積ん読している理由

出会い、そしてハマった 私がAmazonの電子書籍・Kindleに手を出したのは、確か2年半くらい前のことだったと記憶しています。 電子書籍そのもののメリット・デメリットを詳しく語ることはここでは省略しますが、当時の私が電子書籍を買っていくことを決めた理…