天国的底辺

二次元、創作、裸足、資格試験、その他諸々についての思索で構成されたブログ

裸足

【フェチ】女子のほうが裸足になるの好きだよね説

裸足こそが、この世で最も美しく、いやらしく、尊いもの。 そう信じて疑わない生粋の裸足フェチ、lokiです。 今日は記事タイトルにある通り、「女子のほうが男子よりも裸足になるのが好きで、何かと裸足になりたがる生き物なのではないか」という説について…

【フェチ】美少女に生まれ変わって裸足で色々したい願望

男性の皆さん、これまでに一度でも、「あー、美少女に生まれ変わってみたいなあ」と思ったことはありますか? 私はあります。 というか、現在進行形で夢見ていたりします。美少女に生まれ変わってみたい。 これはべつに、ジェンダー的な小難しい何やかやとは…

【フェチ】私の裸足画像の集め方を公開します【二次も三次も】

皆さんは、順調に裸足画像と出会えていますか? 可愛くて、美しくて、えっちい裸足を、二次元三次元問わず、毎日コンスタントに堪能することができていますか? ……という問いかけを急にかまされても、即座に言わんとする意味が理解できるし、むしろ本能的に…

裸足作家による淡い百合的日常:漫画『しまいずむ』全3巻感想

今日は、吉富昭仁さんの漫画『しまいずむ』全3巻の感想を書いてみようと思います。 何年も前に完結した作品であり、また作者は私の属するところの裸足フェチ界隈ではとても有名な方なので、今さら紹介することには意味が薄いかもしれないのですが、あえて取…

【画像多め】2019年夏アニメで観られた裸足いろいろ

2019年夏アニメで観ることができた裸足のカットのうち、おいしいものをピックアップしてお届けしたいと思います。 いつもと違って、文字数は少なめで、画像主体となっております。気楽にビジュアルを堪能していただければ幸いです。 当然ながら、すべての画…

裸足フェチあるある

当ブログに何度も来てくださったことのある方はご存知のことと思いますが、私は生粋の裸足フェチです。 物心ついた頃から、裸足というものに対してずっと特別な感情を抱いてきました。 私のアイデンティティの結構大きな部分を占めている……という言い方も、…

野球嫁、制服裸足で奮闘す:漫画『帷子しずくはリードしたい!』感想

今日は、須賀達郎さんの漫画『帷子しずくはリードしたい!』の感想を書いてみようと思います。 単発で紹介する作品としては、初めての4コマ漫画となります。 4コマ漫画には4コマ漫画なりの作品の捉え方というものがあると思いますので、その辺りに気を遣いつ…

裸足は深く浸透してゆく:漫画『足芸少女こむらさん』2巻感想

今日は、灰刃ねむみさんの漫画『足芸少女こむらさん』第2巻の感想を書いてみようと思います。 作品の基本的な情報については、第1巻の感想記事に書いてありますので、そちらを参考にしていただけると嬉しいです。 www.tengoku-teihen.com なお、当記事で使用…

物体Xは彼女に寄生し裸足で歩く:漫画『月色のインベーダー』1巻感想

今日は、山野藍さんの漫画『月色のインベーダー』第1巻の感想を書いてみたいと思います。 この漫画を知るきっかけは本当に偶然だったのですが、結論から言いますと、とても良い出会いとなりました。 その辺りが上手く伝わるものになっていれば幸いです。 な…

【画像あり】ユエ、裸足を卒業:アニメ『ありふれた職業で世界最強』

現在放送中のTVアニメ『ありふれた職業で世界最強』において、これまでずっと裸足で活躍していたヒロイン・ユエが、とうとう靴を履いてしまいました。 一人の裸足フェチとして、そのおみ足に別れを惜しむと共に、二次元キャラクターにおける裸足デザインの意…

【フェチ】裸足の小学生時代:楽しい思い出&恥ずかしい思い出

本日8月14日は「裸足の記念日」です。 一般社団法人日本スポーツ&ボディ・マイスター協会が制定したもので、裸足での生活やランニング等を通して、人間本来の感覚を取り戻し、健康になることを推奨する、という趣旨があるのだそうです。 まあでも、裸足フェ…

【画像多め】制服裸足の魅力をドン引きするほど語ります【フェチ】

今日は女子校生(中学・高校を合わせてこの表記を使います)の「制服を着ているが靴下の類を履いていない」状態、いわゆる制服裸足がいかに素晴らしいかということについて、タイトルの通りドン引きするほど熱く語っていきたいと思います。 すでに同じ嗜好を…

あなたの知らない、裸足フェチ界隈の鬼の多様性

今日は私が常日頃お世話になっているところの、いわゆる裸足フェチ界隈が、いかに多様な嗜好によって成り立っているか、という話をしていきたいと思います。 文章構成上のコンセプトとして、この記事は「裸足フェチではない人に、裸足フェチを説明する」かた…

司法書士試験を受けてきました(1年ぶり7度目)

というわけで、司法書士試験を受けてまいりました。 7回目の受験で、勝算もほとんど感じていなかったので、ある意味威風堂々としていられたのですが、初受験の方や「今年は行けそう!」という方は緊張したでしょうし、今夜はどっと力が抜けた状態なのではな…

裸足フェチの天職&苦悩&出会い:漫画『俺の姫靴を履いてくれ』全3巻感想

今日は須河篤志さんの漫画『俺の姫靴を履いてくれ』(全3巻)について書いてみようと思います。 最初に読んだのはこのブログを開設するずっと前のことなのですが、今回記事にするにあたって、久しぶりに通しで読み返しました。 こんな風に作品に触れ直す機会…

絵描きさんがフェチを捨ててしまうとき:裸足編

今日はタイトルそのまんまの悲劇について、実際に体験したことを中心に書いてみたいと思います。 裸足編と銘打っていますが、特にシリーズ化の予定はありません。ブログのSEO対策として、タイトルに「裸足」の2文字を入れたかっただけです(身も蓋もない)。…

【画像多め】裸足アニメというマイナーで素敵な括りを語ります

こんにちは、lokiです。 今日は、マイナー嗜好とマイナー嗜好が掛け合わさると、どんな特殊な物の見方・楽しみ方が生まれるのかについて、「裸足アニメ」という一つの事例を語ってみたいと思います。 記事の性質上、画像をたくさん貼り付けますが、以下すべ…

【司法書士試験】最後の模試に行ってきました:模試の価値について

本日、LECさんの司法書士試験全国スーパー公開模試、第3回に行ってきました。 LECさんの今年の模試はこれが最後で、他の予備校の模試はとっていないため、私にとってはこれで模試シーズンは締め、ということになりました。 先週に引き続き、今日も裸足で頑張…

司法書士試験まであと4週間! 計画を練る最後のタイミング

LECさんの司法書士試験スーパー公開模試、第2回に行ってきました。 自己採点は、択一が午前22問、午後26問。記述は、不登法でとある注意書きを見落として致命的な枠ズレ発生(しかし個別の登記はほぼ合っている)、商登法は全体構造はOKなのですが吸収合併の…

灰刃ねむみ『足芸少女こむらさん』1巻:直球にして変化球な裸足漫画!

本日発売された、灰刃ねむみさんの漫画『足芸少女こむらさん』第1巻の感想を書いていきたいと思います。 作品の持つ特殊な性質に対して、己の特殊な嗜好をガンガンぶつけていくので、そういうものだと思ってお読みいただければ幸いです。 (以下、引用した画…

フェティシズムの目覚め:幼稚園の頃にはすでに裸足が大好きでした

今日は少しきわどいテーマで書いてみようと思います。 現在Googleアドセンスに申請中でして、このテーマがポリシーに引っかかるかどうかしばし考えたのですが、子供の頃の体験談ですし、ワードに気をつければたぶん大丈夫だろうということで、チャレンジ精神…