天国的底辺

二次元、創作、裸足、資格試験、その他諸々についての思索で構成されたブログ

「自分にコントロールできない物事は気にしない」の危険性

今日は名選手が残したライフハック的名言が、果たして私達にもうまく適合するものなのか、ということについて書いてみようと思います。 当然ながら「私達」といっても私とあなたではまったく違う人生を送っていますので、ここに書くものが必ずしもあなたにと…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その2

数百冊に膨れ上がった漫画の積ん読を消化していく企画の第2弾です。 また感想が2,000文字溜まりましたので、記事としてリリースいたします。 この企画は基本的に、面白いと感じたにせよ感じなかったにせよ、読んだものすべてについて感想を書くことをコンセ…

子供の「将来はYouTuberになりたい」への一番正しい対応

今日は「子供の夢としてのYouTuber」に対して、大人の側がどう対応していくべきなのかについて書いてみようと思います。 テーマ的には大人に向けた記事になるわけですが、あなたが現在小中学生だったとしても(果たして当ブログにもそのくらいの年齢の方が訪…

試行錯誤しながらブログを100記事書きました。変化は……?

2019/08/14の記事で、当ブログもとりあえず通算100記事を達成いたしました。 ブログの世界において、この「100記事」というのはよく言及されるマイルストーンであり、自分がそこに到達したときにどうなっているか、ずっと興味を持ちながら続けてきたわけです…

【フェチ】裸足の小学生時代:楽しい思い出&恥ずかしい思い出

本日8月14日は「裸足の記念日」です。 一般社団法人日本スポーツ&ボディ・マイスター協会が制定したもので、裸足での生活やランニング等を通して、人間本来の感覚を取り戻し、健康になることを推奨する、という趣旨があるのだそうです。 まあでも、裸足フェ…

2019年度司法書士試験の基準点発表を受けての、ベテの雑感

本日、法務省のサイトにて、2019年度司法書士試験の択一基準点が発表されました。 午前が25問、午後が22問だそうです。 今年は難しめだったと言えますね。しかしめちゃくちゃ奇問難問ばかりだったという評判でもないので、特に運ゲー要素が強まったわけでも…

【Googleアドセンス】ポリシー違反認定はだいぶ遅れることもある

当ブログはGoogleアドセンスを利用し、時給換算で5円ほどのステキな収益を上げているのですが、ちょっとその関係で個人的に怖いことが起きたので、記事にしたいと思います。 基本的に「仕方のないこと」で、残念ながら当記事において解決策まで提示するもの…

凄腕メガネっ娘の奮闘記:漫画『異世界でも風俗嬢やってみた』1巻感想

今日は、森尾正博さんの漫画『異世界でも風俗嬢やってみた』第1巻の感想を書いてみたいと思います。 タイトルの中に含まれている微妙な2文字が、もしかしたらGoogleアドセンス的にポリシー違反になるかもしれません。 そのときは当該箇所を伏せ字にすること…

オタクな私がコミケに行かない5つの平凡な理由

現在、コミックマーケット96の真っ最中です。 東京オリンピックの影響で異例の4日間開催になり、会場にもいろいろ変化があったりするらしいですが、相変わらず盛況なようで、何よりですね。 世間にはきな臭い流れがいろいろあり、こういった表現の自由も頻繁…

【ラノベ新人賞】電撃小説大賞の二次選考で落選しました

いきなり結論から書いてしまいますが、タイトルにある通り、第26回電撃小説大賞に応募した小説が、二次選考で落選いたしました。 まあ「悔しいです、次また頑張ります」だけでもいいのですが、せっかくなので、具体的な反省やビジョン等を少し書き残しておこ…

お気持ちヤクザの育て方

今日は「お気持ちヤクザ」について書いてみようと思います。 この言葉をよく知っていて、嫌というほどそのタチの悪さを体験しているという方も、今初めてこの言葉を知ったという方も、少々お付き合いいただければ幸いです。 お気持ちヤクザとは あなたの子供…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その1

私の趣味の一つに「無料セールのKindle本を買い漁る」というのがあり、主にそのせいで現在、数百冊の漫画の積ん読ができあがってしまっています。 前々からこれを何とかしなきゃと思っていたのですが、このたび思いつきまして、この積ん読を少しずつ崩して、…

【画像多め】制服裸足の魅力をドン引きするほど語ります【フェチ】

今日は女子校生(中学・高校を合わせてこの表記を使います)の「制服を着ているが靴下の類を履いていない」状態、いわゆる制服裸足がいかに素晴らしいかということについて、タイトルの通りドン引きするほど熱く語っていきたいと思います。 すでに同じ嗜好を…

【表現規制】創作表現は「現実世界の完全な上位互換」であって欲しい

今日はいわゆる表現規制問題について、日頃から考えているあれこれを言葉に残してみようと思います。 Twitterのbioに「表現規制問題」と記載している割に、私はあちらではほとんどその問題について言及することはありません。 他の人の意見を読む側に徹して…

何かを始めるきっかけは、くだらないもので全然構わない

今日は、新しく何かを始めるきっかけについて書いてみようと思います。 きっかけの中身がどのくらい重要なものなのか、「不真面目な」きっかけで始めたものは長続きせず終わってしまうものなのか……といった辺りを、私なりに深堀りしていきます。 例えばアニ…