天国的底辺

二次元、創作、裸足、資格試験、その他諸々についての思索で構成されたブログ

ピンマイクを買ったら音声入力の精度が劇的に向上した

少し前から、私は個人的に音声入力について研究をしています。 研究といっても、べつに学術的なものではなく、どうすればより速く音声入力を使って文章を書くことができるか、について試行錯誤を繰り返すという所業ですが。 私は個人的に小説を書き、ブログ…

音声入力で書きやすい文章、書きにくい文章

音声入力が少しずつ、着実に世間に浸透しているように感じます。 特にブログの分野では、「これからの時代は音声入力だ。これをやらない人は取り残される」みたいな言説がしばしば見られ、他の分野に対して先陣を切るかたちで利用者が増えているのを感じてい…

コスパ最高の裸足フェチ写真集:『ひたすら、足うら。』感想

先日Kindleにて、裸足フェチのための写真集『ひたすら、足うら。』を購入しました。 モデルを務めているのはルキノさん(@noyumi)、カメラマンを務めているのはHALSOLEさん(@halsole)です。 この記事では、この写真集についての感想をざっくりと述べてい…

【裸足フェチ】学校裸足女子についてのマシュマロトーク色々2

私はTwitterにて、匿名のメッセージサービス「マシュマロ」を利用しています。 数多くの裸足フェチの方々に、体験談や質問などを送っていただき、おかげさまで楽しいやり取りが日々展開しております。 そのやり取りがある程度溜まったところで、まとめてブロ…

G Suite Businessの容量無制限を1アカウントで取得できた件

【2020/08/27追記】 本記事で紹介している「アフィリエイト経由だと容量制限表記が非表示になる」現象は、すでに終了しているようです。 しかし、1TBの制限云々を無視して契約してみると、実際には無制限にストレージを利用できてしまうという情報もあります…

一般と裸足フェチの架け橋:漫画『足芸少女こむらさん』4巻感想

灰刃ねむみさんの漫画『足芸少女こむらさん』の最終第4巻が発売されました。 個人的にとても気に入っていた作品であり、裸足フェチの需要を満たしつつも一般漫画としての楽しさもしっかり追求している内容であると考えていたので、これで終わってしまうのは…

女性裸足フェチが語る、学校裸足女子の生態とプレイの話

私はTwitterにて、匿名メッセージサービスである「マシュマロ」を利用しており、多くの方から裸足に関する質問や体験談等をいただいております。 その中には、特定の方との長い会話のようなやり取りに発展するものもあり、過去に二度ほど、それらをまとめて…

【裸足フェチ】学校裸足女子についてのマシュマロトーク色々

私はTwitter連動型の匿名メッセージサービスである「マシュマロ」を利用しています。 Twitterアカウントにて、このマシュマロを介した裸足フェチトークを募集しており、ありがたいことにたくさんの質問や目撃談などをいただいています。 この記事ではその中…

初心者がクラウドワークスでWebライティング仕事をするコツ

私がクラウドワークスを介してWebライティングの仕事をするようになってから、数ヶ月が経ちました。 その間にいくつかの案件を獲得することができたのですが、最初に言ってしまうと、まだまだ「おいしい」案件をゲットするには至っていません。 その辺りはそ…

スマホアプリ版『風来のシレン』死者の谷底の攻略記録

スマホアプリ版『風来のシレン』にて、アイテム持ち込み型ダンジョンの最難関である「死者の谷底」に初挑戦しましたので、その顛末を記事にしたいと思います。 ゲームそのものについての感想も、以前書いたことがありますので、よろしければそちらも合わせて…

スマホアプリ版『風来のシレン』を100時間プレイした感想

先日、スマホアプリ版の『風来のシレン』を1,840円で購入しました。 言わずと知れた、日本におけるローグライクゲームの最高峰、あの『シレン』シリーズの唯一のスマホアプリです。 隙間時間にやり込み、隙間じゃない時間にもやり込み、瞬く間にプレイ時間が…

【裸足フェチ】小学生時代の素足履きについてのマシュマロトーク

私はTwitterにおいて、匿名で質問等を受け付ける「マシュマロ」というサービスを利用しています。 裸足についての話をメインに、何でもありというスタンスで開いており、これまでに受け取ったすべてのものに対して、何らかの反応をTwitter上で返させていただ…

悪魔・思い出・一区切り:アニメ『異種族レビュアーズ』12話感想

私が個人的にとても楽しんできたアニメ『異種族レビュアーズ』も、いよいよ最終第12話となりました。 1話完結型で、特にこれといったストーリー展開もない本作が、果たしてどのような着地の仕方を見せてくれるのか? お話を追いながら、感想を述べていきたい…

博愛と集金システムと放蕩:アニメ『異種族レビュアーズ』11話感想

アニメ『異種族レビュアーズ』第11話の感想です。 いよいよラス前になりました。 本作は決して「ストーリーもの」ではないので、ここで思い切り盛り上がってラストへ――というものは必須ではないのですが、単純に「今後はどんなことをしてくるのだろう」とい…

偉大な魔導士と最高の店:アニメ『異種族レビュアーズ』10話感想

アニメ『異種族レビュアーズ』第10話の感想です。 作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス 魔法都市へ それぞれの3日間 魔導士デミア こうして評判が広まる 気になる引き おわりに 魔法都市へ 今回の舞台となったのは、魔法都市。 スタンク達も目的は、他…