天国的底辺

二次元、創作、裸足、資格試験、その他諸々についての思索で構成されたブログ

【収益・ネタ探し】毎日更新ブログの悩みをカテゴリー別に書いてみた

当ブログは現在のところ、毎日更新を心がけています。 今の自分が持っているものを使って、当ブログを大きくしていくにあたり、それがいちばんの近道であるという判断によるものです。 特化ブログを作れるほど何かの知識に秀でているわけでもないので、どう…

後に続く者達のため、正しいと信じる行動には魅せる演出をかけるべき

今日は、正しいことをしようとするときに、ないがしろにしがちだけれども絶対気にすべき事柄について書いてみようと思います。 「正しいかどうかなんて考えたこともないよ」という人も、違うかたちで活用できることではあると思いますので、お暇があったら読…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その8

地道に積ん読の山を小さくしていく企画の、第8弾です。 最近このシリーズの更新ペースが速くなっていますね。これは単純に、作品を消化するペースを「原則、1日1冊」という風に定着させたからです。 今回は3冊紹介させていただくのですが、この場合、単純に…

「空気が読めない」と「読んだ空気に従わない」は明確に分けるべき

今日は、空気を読む・読まないについて、常日頃からちょっと如何なものかと思っていることについて書いてみようと思います。 ……って、タイトルでネタバレしていますね。 まあ、そういうことについての記事です。お付き合いいただければ幸いです。 日本の支配…

【敵は価格】iPad欲しい→スマートノート面白そう→やっぱ紙のノートかな→○○

今日は手書きという行為について掘り下げる……ことになりますが、その実態は貧乏人が買い物に悩みまくった記録に他なりません。 何だかんだ理屈をつけて大きな出費を回避していく様を、笑わば笑え、でございます。 よろしくお願いいたします。 小説のために手…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その7

大量の漫画の積ん読を少しずつ消化して感想を書いていく企画の、第7弾です。 今回は初めて、10段階評価の9点をマークする作品が出ました。 ここまで点数が高いと、最初から独立した記事にすべきなのではないかという案が出てきて、またいろいろ悩むことにな…

創作する人は、創作しない人の言葉にどう影響されるべきか

今日はタイトルの通り、プロ・アマを問わず「創作をしている人」が、そうでない人の言葉にどのように影響されるべきかについて、思うところを書いてみようと思います。 いちおう、私も素人ながら小説を書いておりまして、当記事における立場としては、創作す…

ネタバレ肯定派がたまに主張するおかしな理論について

今日は、いわゆるネタバレと呼ばれる行為について、巷でちょっと揉める場合の話を書いてみたいと思います。 ここで言及するのは、あくまでもルールの無い空間におけるネタバレの在り方についてであって、何らかの決めごとが存在するコミュニティ等はまったく…

Twitterと収益化ブログをどう使い分けるか?

今日は、Twitterとブログをどう使っていくべきか、ということについて書いてみようと思います。 タイトルにある通り、ここで想定している読者は、収益化されたブログを運営している人です。そうでない人は、文字通り好きなようにやっていけばいいわけで、こ…

漫画の積ん読を崩して感想を書いてみた:その6

そびえ立つ積ん読を少しずつ崩して感想を書いていく企画、第6弾です。 これを始めてから、今までほとんど手を付けることのできなかった作品群に対し、かなりのペースで向き合うことができているのですが、まだまだ先は長いです。 ……というか、この企画をやり…

【スケジュール】自由時間の予定組みをやめたら生産性が上がった

いわゆるスケジュール帳のようなものに、日頃の予定を丹念に書き込んでいる人は多いのではないでしょうか。 今日はそんなスケジュール帳に、自由時間にやると決めたことを書き込むことの是非について、私の実体験を書いてみようと思います。 Googleカレンダ…

字書き用クラウドソーシングサービス「サグーワークス」に登録してみた

今日は、クラウドソーシングサービスでお小遣い稼ぎに挑んでみたが……という報告をしてみたいと思います。 先に言っておきますと、あまり景気の良い話はできていないので、希望を持ちたい方には適していない記事になっているかもしれません。 その辺り、正直…

複雑に絡んだ問題へのもっとも効果的な対処法

今日は、生きていればいつか(あるいはしょっちゅう)出くわすことになる、様々な要素が複雑に絡み合ったデカい問題に対し、どのように立ち向かっていけばいいのか、について書いてみようと思います。 まあ、偉そうなことを書けるほど私が「問題解決の達人」…

あなたが望むのは女性の権利向上ですか? 男女平等ですか?

今日はふとした流れから、いわゆるジェンダーの問題などをテーマに選んでしまいました。 私ごときが扱うにはいささか繊細な話題すぎるかな、とも思ったのですが、まあ自分のものの考え方を言葉にするだけなら、特に資格等が必要なわけではありませんよね。 …

気づいたら我が家の光回線が遅いほうに属していました

今日はインターネットの光回線について、最近思い知ったことを書いてみようと思います。 現状に不満がなく、環境に関する向上心が湧かないというのも、それはそれで危ないことなのではないか、みたいな教訓を含んでいるようないないような感じですが、まあ気…